知ってて得する育休豆知識 知ってて得する育休豆知識
 
育休って何?

育休の対象になるのって どんな人?

育休中に給与ってもらえるの?

育児休業給付金はどうやって申請するの?

育児休業給付金の支給って延長できるの?

育児休業給付金の支給って延長できるの?


妊活中、妊娠初期と葉酸サプリを摂取していた方いると思います。
ちなみに葉酸は出産後も摂取したほうがホルモンバランスのためいいです。

出産後は働くことができないため育児休業給付金というものが支給されます。
今回はこの育児休業給付金の延長についてお話したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

育児休業給付金は、
原則として子供がい1歳になるまでに育児休業した時
その間の給与が一定以下の場合に継続した雇用されることを推奨する制度で、
もらえる期間は1年間のみになります。

しかし子供が一歳になったからといって
夫婦でともに働かないと生活が成り立たないこともあり、
一般的には保育園を探しますが、
待機児童の問題もありなかなか見つからないことが多いです。

この現状を踏まえて、特例的理由があるために
この育児休業給付金が子が1歳6か月になるまでに支給される場合があります。

ケースとしては、1歳になり保育園が見つからない場合には、
夫である配偶者がその子が1歳になった後に育児休業をして、
夫が育児休業給付金をその子が1歳6か月になるまで支給をうけることがあげられます。

この特例ケースでは場合によっては
妻が子が1歳を超えたあとも自分の受給期間である1年間まで育児休業して、
それの期間が満了後に夫に育児休業させるか
または1歳になったとき同時に夫も育児休業するということも可能です。

これは現在ではイクメンと言われるように
男性も育児に参加するべきであるという考え方から認めれるもので
一般的には夫婦同時に育児休業はとれないと考えますがそれは間違いです。



© 2014 知ってて得する育休豆知識